【東京オリンピック】女子70g級に出場したロドリゲス選手の結果

本法人が支援するIOCオリンピックソリダリティ奨学生のエルビスマー・ロドリゲスオ(ベネズエラ)選手が7月28日、東京オリンピック柔道競技第5日の女子70kg級に出場し、初戦敗退となりました。

ロドリゲス選手は2回戦から登場してジョバンナ・スコッチマロー選手(ドイツ)と対戦し、1分13秒、大内刈で「技あり」を奪われ、惜しくも敗れました。

皆さま、本日もご声援いただきありがとうございました。

本日をもって本法人が支援するIOCオリンピックソリダリティ奨学生選手の試合はすべて終了しました。

これまで選手たちをご支援いただいたすべての皆さまにお礼申し上げます。ありがとうございました。

本法人ではこれからも日本での柔道修行を希望する、志ある若者を支援してまいります。今後も本法人の事業にご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。