理事長あいさつ

井上康生

特定非営利活動法人JUDOs
理事長井上 康生

選手のころから、柔道衣を携えて世界各国・地域を訪問し、たくさんの人々と交流を図ってきました。

そのなかでいつも感じてきたのは、柔道およびスポーツが、国、人種、宗教、政治、文化などの違いを超え、多様性を認め合う社会の実現におおきく貢献しているということです。
とくに柔道は人間教育としての側面が多くの人の共感を集め、柔道創始者・嘉納治五郎師範の掲げた「精力善用」「自他共栄」の思想とともに広く普及し、人々の暮らしに深く根を下ろしています。

一方、相次ぐ国際紛争や地球環境の変動、社会構造の変化により、スポーツを取り巻く状勢は複雑かつ流動的です。柔道も例外ではなく、いまだ多くの国・地域で支援を必要としている人々がいます。

そこで、国内外の柔道およびスポーツの普及と発展にわずかでも役立ちたいとの思いから、このたび、特定非営利活動法人JUDOs(ジュウドウズ)を設立いたしました。

世界各国・地域で選手、青少年の育成支援を行い、各種スポーツ・他分野と積極的な交流を図りながら、柔道およびスポーツを通じたより多様性ある豊かな社会の実現と世界平和の構築に、微力ながら尽くしてまいりたいと考えております。

皆様には設立趣意にご賛同のうえ、私たちの活動にご参加いただければ幸いです。

特定非営利活動法人JUDOs 理事長

井上康生署名